Welcome

ご訪問、ありがとうございます。
このサイトは、うちの老うさぎ(2003年9月生まれ)の病気と介護に関するサイトです。
老うさぎの名前は「なのは」、ネザーランドドワーフ♀です。
幼い頃から病気がちでした。
白内障の疑いから始まり、子宮内膜症、斜頸など、様々な困難を一緒に乗り越えてきた記録です。
この記録が、今を生きるうさぎたちと飼い主さんのお役に立てればと思います。

以下はテーマごとに記事をまとめたページへのリンクです。

病気と介護


食生活


飼育環境


ターミナルケア


<ご報告>

なのは 2015年1月31日 なのは永眠 11歳4か月

長い間身体が不自由でもかんばったなのはっち、安らかに息を引き取りました。クリックで、なのはのアルバムが別窓で開きます。

6 件のコメント

  1. ころころsays: 返信

    初めまして
    9歳のネザーランドの介護を始めたばかりの者です

    初めてのことでどうしていいのかわからず不安でいっぱいのときに、こちらのブログと出会って、いろいろ勉強させていただいています。
    ありがとうございます。

    なのはちゃんのように体が不自由でも最期のときまで幸せに生きられるよう、うちのチャッピーを大事に世話してあげたいと思っています。

    お別れは、生きるもの同士の約束ではありますが。。。

    私もなるべく後悔のないよう、自分にできることを頑張りたいと思います

    うさぎさんのお世話に役に立つ情報を、こんなに優しい言葉で教えてくださって、本当にありがとうございます。

    • ayumisays: 返信

      ころころさん

      はじめまして。ブログ訪問、そしてコメントをくださりありがとうございます。

      ネザーランド、なのはっちと同じですね。私も介護を始めたときは、不安でいっぱいでした。
      けれども一番大事なのは、うさぎと飼い主の信頼関係だったのだなと、介護するうちに気がつきました。
      お別れは生きるものすべて、例外なく訪れますよね。だからこその「後悔のないよう」という思いなのですね。
      介護は決して楽ではありませんし、いやでも終わりがある介護。今できる最善のことを、心を込めてしてあげてください。その思い出がいつか、ころころさんを支えてくれると思います^^

  2. リリィのママsays: 返信

    昨日(12月12日)に11年生活を共にしたうさぎが星になりました。亡くなる10分前から口をパクパクして前脚を走る様に動かした後、静かに逝ってしまいました。口パクパクの意味が分からず、何が悪かったのか昨日から考えていました。こちらのブログで原因が分かり救われました。有難うございます。

    • ayumisays: 返信

      リリィのママさんへ
      はじめまして、コメントありがとうございます。
      大切な家族をなくされ、今は悲しみと寂しさでいっぱいのことと思います。そんな中、コメントを下さったことありがたく思います。
      記事をお読みになって、いくらか落ち着かれたのでしたら大変嬉しいです。リリィちゃんとの大切な思い出を、心痛めずに思い出せるようになる日が訪れますように。

  3. リリィのママsays: 返信

    初めてお邪魔しました。
    12日に11歳の女の子を亡くしました。亡くなる10分前から口をパクパクして前脚を走るときの様に動かし、最後は前脚をピンと張って静かに逝きました。
    何故、口をパクパクしてたのか分からなかったのですが、こちらのブログを拝見させて頂き、苦しんではいなかったんだと自分を納得させる事が出来そうです。
    有り難うございました。

    • ayumisays: 返信

      リリィちゃん、11歳で長生きだったのですね。ママさんが大切にされていたリリィちゃん、幸せだったと思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://rabbit.eigotadoku.net/wp-trackback.php?p=66

PAGE TOP